製品案内

積層金綱焼結 優れた耐久性と加工性

積層金網焼結とは

積層金網焼結とは

積層金網焼結フィルターはステンレス製の金網を何枚も重ね合わせた後に真空炉にて高温焼結を施した製品です。濾過孔は金網のメッシュ、重ね合わす枚数により調整いたします。剥離目開きも無く、加工性に優れています。耐久性にも非常に優れており、長期使用にも問題なく繰り返し使用可能です。

積層金網焼結を用いた製品サンプル

  • φ16×16/80mesh(同時焼結)

    φ16×16/80mesh
    (同時焼結)

  • φ19×30/10mesh(同時焼結)

    φ19×30/10mesh
    (同時焼結)

  • 100mesh×4層積層金網(レーザー加工)

    100mesh×4層積層
    金網(レーザー加工)

  • 100mesh×7層積層金網(吸着プレート、フッ素加工)

    100mesh×7層積層
    金網(吸着プレート、
    フッ素加工)

  • φ18×20(ロール溶接)

    φ18×20(ロール溶接)

吸着プレート

吸着プレート

吸着プレートには、吸着テーブル・吸着パッド・真空チャック・ポーラスチャックなどいくつも呼び名がありますが、基本的にはどれも同じです。
ウェハーやフィルムの吸着、その他の吸着にもご使用できます。

積層金網焼結フィルターはステンレス製の金網を何枚も重ね合わせた後に真空炉にて高温焼結を施した製品です。濾過孔は金網のメッシュ、重ね合わす枚数により調整いたします。剥離目開きも無く、加工性に優れています。耐久性にも非常に優れており、長期使用にも問題なく繰り返し使用可能です。
金網は基本編んでいるだけですので、線は固定されておらず動きます。しかし焼結処理を施しますと線同士が熱で溶着され、強度が格段に増します。また、溶着作用で線同士の隙間がなくなり、それによって錆びの発生の軽減、菌の繁殖も防ぐ効果がございます。

新開発 純銅製積層焼結金網フィルター

積層金網焼結フィルターは純銅(Cu)製の金網を何枚も重ね合わせた後に真空炉にて高温焼結を施した製品です。濾過孔は金網のメッシュ、重ね合わす枚数によって調整致します。剥離目開きも無く、加工性に優れています。耐久性も非常に優れており、長期使用にも問題なく繰り返し使用可能です。純銅は元来、電気伝導性に優れており熱伝導性にも優れた特徴を持っております。

弊社製品ではその優れた特徴を最大限生かせる様、積層焼結しておりますので表面積は格段に増大し、金網を使用することにより目開きは安定します。

用途は、電気伝導性が必要とされる電極等または放熱性が必要なヒートシンクで期待が持てます。また銅の特性から酸素の吸着、抗菌、電磁波の遮断等、様々な分野でご使用可能です。

この製品は非常に新規性が高く、日刊工業新聞の一面記事にも取り上げていただきました。

金網のメッシュは市販されているモノであれば自由に積層可能です。
一度お問い合わせください。

  • 積層構造
    積層構造サンプル10/40/100/40/10mesh
  • 積層金網
    積層金網サンプル全体図250倍 100mesh×5層
  • カタログダウンロード(PDF)
  • 焼結金属専用サイト 焼結.com